10 外壁の塗り替えって重要なの?

■ 外壁の塗り替えって重要なの?

「外壁の汚れが目立ってきた・・・」

「隣近所に立派な住宅が増えて、存在感が薄れてきた・・・」などいつまでも美しく、長~く住まうための秘けつをお届けします。
外壁の塗装面は時間の経過と共に劣化し、やがて艶が無くなり、ひび割れ(クラック)が発生します。

これらは初期の警告信号です。

このまま放置しておくと、美観はもちろん建物の躯体にも影響を及ぼし住まいの寿命を縮め、ひいては改修費用に大きな差が・・・・・
今一度、大切な住まいのチェックをおすすめします。

■ 建築塗料の役割

  • ●紫外線や太陽熱による下地等の劣化を防ぐ
  • ●水分の侵入を防ぐ
  • ●酸性雨による劣化を防ぐ
  • ●鉄骨、鉄部てすりの錆びを防ぐ
  • ●排気ガスによる劣化を防ぐ

このような現象を見つけたら塗り替え時期のサインじゃ!

いずれも、
おうちの外壁を守るための大事な役割ですので、
外壁の傷み具合をチェックしてみましょう!

上の図のような・・・

  • ▲塗装膜が、めくれたり、膨れ上がっている
  • ▲玄関やひさしの上の壁に黒いシミがある
  • ▲壁がひび割れて亀裂が入っている
  • ▲壁の表面に光沢がなく黒ずみが目立つ
  • ▲壁が剥がれ落ちている所がある

このような症状が出ていませんか?

■ 外壁のチェックポイント!

■ 外壁の補修やリフォームの目安は5~10年です ■

①触ると白い粉がつく

*

②ヒビワレがある

*

③塗膜がはがれている

*

④変色が目立つ

*

⑤カビ、藻で汚れている

*

■ 外壁の改修のポイント!

「 でも、壁の塗り替えも周期的にしないとダメッてこと?それってお金かかりそ~」

●改修工事の回数を減らし補修費用を軽減するために・・・

壁の改修方法は「塗る」「貼る」の2種類です。

「塗る」場合の塗料もいろんなタイプがあります。

最近では、劣化が少なく、長期間美しさを保つために塗膜劣化の少ないシリコン樹脂を使った塗料が主流に。

「貼る」場合、セラミックでできた高耐久煉瓦(カルセラ)を採用される改修工事も増えてきています。

■ 後悔しない外壁の改修工事をおこなうために!

改修工事の専門知識もなくお宅にお邪魔する悪質な「訪問販売業者」や、また「安い」というせりふだけで何の説明もしない業者など、後々後悔しないための改修工事の方法についてご紹介します。

塗る

塗料としての性能があらゆる点で優れているのがフッ素樹脂。耐用年数20年とも言われていますが、塗料価格が他の樹脂より格段と高価になります。高い遮熱・断熱効果なら中空セラミックビーズを混入した、水溶性アクリル樹脂塗料も開発されています。ただ耐久性は低く、こまめに塗り替える必要があります。

外壁をキレイに仕上げるためには以下の工程が必要!

案外と、途中の工程を抜いてしまって、安く上げている業者もいるようですが・・・
ほんとうは、このひとつひとつの工程が、とても重要なのです。

貼る

超軽量・高耐久の新素材、外壁セラミック「カルセラ」!一度「カルセラ・リフォーム」で施工すれば、色褪せ・色落ちがなく、メンテナンスの必要がありません。1250度で焼成された「カルセラ」は、永年にわたり外壁を良い状態で維持します。多種多様な下地に対応できる弾性接着剤を使用!モルタル・サイディングなど、既存の下地を活かした施工だから産業廃棄物の処理費が大幅に軽減されます。しかも施工も簡単でキレイにしあがります。

「業者」現場調査、報告、提案をしっかり行ってくれる!いくらよい材料を採用してもきちんとした施工でないと意味がありません。価格だけでなく安心して任せられる施工業者選びも重要なポイントです。リフォネット登録業者が安心!外壁・屋根診断士の資格がある!

■ 大切な住宅の外壁リフォームに「カルセラ」をご提案します。

塗装とカルセラどっちがお得?

■ レンガタイル「カルセラ」の施工例 その1

ビフォアー↓

*

洋風のお住まいが、
落ち着いた豪華な外観に
変身しました。

アフター↓

*

■ カルセラの施工例 その2

ビフォアー↓

*

部分的に「カルセラ」を貼ることで、
アクセントに!

色調の重心が下がることで、重厚感が増しています!

アフター↓

*

■ カルセラの施工例 その3

ビフォアー↓

*

エクステリアにも!

モルタルのシミが気になりだしたら、
「カルセラ」を貼ってみませんか?

アフター↓

*

■ カルセラの施工例 その4

ビフォアー↓

*

玄関先を豪華に変身させることで、
新築気分に!

アフター↓

*

*

お気軽に、お問い合わせ下さい! 見積・シミュレーションともに無料で承っています。

PAGE TOP