19 リフォームの補助金制度

■ リフォームに補助金が出る制度をご存知ですか?

*

各地方自治体によって異なりますが、工事の内容によっては補助金の出る制度があります。補助金を受けるには、
事前に建築課などに申請する必要があります。
所有者が独自に診断した場合は、助成を受けることができません。しっかり調べてかしこく活用しましょう。

*

自治体の助成金が使える!

耐震リフォーム補助金制度

バリアフリー工事補助金制度

合併処理浄化槽設置補助金制度

補助金&低利子融資助成制度

しっかり活用して、お得!にリフォーム

■ 補助金・税金・ローンの話

平成十八年度の税制改正で「住宅耐震リフォーム減税」を新設。

知っててよかったね!

「所得税」減税

「固定資産税」減税

*

リフォームで使えるその他の減税

「贈与税」減税

「住宅ローン」減税

■ 賢く選ぼう!リフォームローン

ローンが嫌いな方へ朗報!
有利なリフォームローンがあるのを
ご存知ですか?

最近では民間ローンを中心に無担保でも借りられたり、変動金利ながらも低金利で諸経費が不要と言った商品もあります。いくつかのローンを比較して自分に合ったものを賢く選択されてはいかがでしょうか?

住宅金融公庫 クレジット会社 民間金融機関

安心なのは住宅金融公庫の
全期間固定金利ローン!

住宅金融公庫のリフォームローンは、返済期間内(20年以内)は、金利が固定になります。返済が中長期になりそうだったり、1000万円以上のまとまった金額のローンの金額を組む場合に安心です。また、バリアフリーや省エネルギー工事、耐震改修工事といった政策融資には金利の優遇もあります。

「利息を抑えたい」「手軽に借りたい」人には民間ローンも!

リフォームは新築や新規購入ほどの多額のローンを組まなくても済む傾向があります。「手持ち資金の足りない部分をローンで」と考えている人の場合、変動金利ながらも民間の低金利ローンを活用して早めに返済することで、総返済額が抑えられるケースもあります。

自分ひとりで星の数ほどある公的・民間ローンを比較検討するのは難しい・・・

そんなときはご相談ください!!

助かるわ~

どんなことでもお調べしてお手伝いします。
お気軽にお申し付け下さい。

まずは会社案内をご覧ください。たくさんの有資格者がいろいろな角度からアドバイスいたします。

■ 主なリフォームローンの比較表(平成18年1月現在)

*

■ 住宅金融公庫のリフォーム融資額(平成18年3月現在)

*

PAGE TOP