23 熱対策は簡単プチリフォームから

■ 夏は窓から熱がどんどん入ってくる!

夏は窓から、熱がどんどん入ってくる!

■ 夏場クーラーの効きがわるい・・・

これは、窓から出入りする熱が大きく影響しています。住宅は壁や屋根など全ての部分で断熱構造を持っていますが、窓は唯一断熱性の乏しい部分。この窓に断熱性を持たせることで、お部屋の快適さが大巾に向上すると共に結露も防ぎ、省エネにも繋がるのです。

■ 窓を変えるだけでこんなにも快適に!

窓を簡単プチリフォームで二重窓にすることによって、これからのジメジメした梅雨の季節や夏の熱気、冬の冷気もシャットアウト!冷暖房効果が大幅にアップし、涼しい夏、暖かい冬が過ごせます。また防音効果も高く、外部の騒音が侵入しません。夏の午後、涼しく静かなお部屋でお子様と午睡。そんな快適なお部屋を作ります。

■ 高断熱で選ぶなら樹脂サッシ!

樹脂サッシは、住宅の最大の開口部である窓部を高断熱化し、エネルギー消費を大幅に迎えます。右の表は各種サッシから熱損失を示したもので、単板ガラスのアルミサッシを100とした場合の比較です。

各種サッシから逃げる熱

熱対策は、簡単プチリフォームで解消できます!

内窓樹脂サッシで簡単プチリフォーム

樹脂サッシだと、どうして断熱効果が上がるのですか?

鍋やフライパンを思い出してください。手の触れる取っ手の部分には必ずプラスチックが使われています。つまり、金属に比べ「熱を伝えにくい」プラスチックの性質を利用することで、高い断熱効果を生み出すのが樹脂サッシです。アルミに比べ熱伝導率は焼く1000分の1.高い断熱性の秘密はここにあります。

既存サッシ 内窓樹脂サッシ

マンションでもサッシの高断熱リフォームは可能ですか?

結露を抑えるためには、複層ガラスや二重サッシにするなどサッシ構造自体を替える必要があります。しかしマンションの場合はサッシの取替えができないため、あきらめてしまっていたのでは・・・。こんなケースでお役に立つのが「内窓樹脂サッシ」です。

今使われている窓の内側に、樹脂サッシの内窓をもう1枚取り付けることで、内窓と外窓の間に空気の層をつくり室内外の温度格差を解消。これにより結露をしっかりと抑えることが可能になります。

*

インテリアを損なうことなく家全体を高断熱化したいのですがリフォームは可能ですか?

結家全体をよりパーフェクトに高断熱化をするとなると、やはりすべての窓(開口部)を断熱リフォームするのがベストです。しかし、窓には、いろいろな種類もありますし、インテリアまで考慮するとなると方法も限られてしまいます。

でも「内窓樹脂サッシ」なら大丈夫。引き違い窓やボウウインド・ドレーキップ窓など様々なタイプに対応するだけでなく、木調タイプなど色やデザインも豊富外観はもちろん、お部屋ごとの内観を壊すことなくほとんどの窓に対応できます。

*

簡単!低コスト!内窓樹脂サッシで夏涼しく!是非一度ご相談ください。

■ 今ある窓(既存サッシ)に内側から直接取り付けるだけ!

二重窓で!断熱性アップ!

★YKKAP内窓「プラマードU」の場合

二重窓にするだけで断熱性能が大幅にアップ。冷暖房効果を高め、いやな結露の発生を提言します。
また防音サッシ同等の遮音性能を発揮します。

取り付けは簡単!

壁をこわすなどの大がかりな工事は必要ありません。既存サッシの内側に取り付けるだけで見た目も素敵な二重窓に早変わり。サイズも今ある窓の大きさに合わせて制作可能!

ひと窓あたり、わずか1時間弱で設置!

二重窓の特長

※商品の仕様・価格は変更になる場合がございます。ご了承ください。
※工事のお見積もりは、現地を確認させて頂いた上で、提示致します。

PAGE TOP