おすすめのバリアフリー

■ 私どものおすすめのバリアフリー

バリアフリー

バリアフリー

ポイント1段差をなくす

■家庭内事故は、年間3000件にも。道路から2階やお風呂にいたるまで、全ての段差をなくしてしまうことは、既築の住宅ではとても困難です。そのようなときに、手すりなどで事故を未然に防ぐ対策を講じることをお奨め致します。

ポイント2温度差をなくす

■浴室の温度差をなくすことで、ヒートショックを防止することが出来ます。血圧が気になる方や循環器系が気になる方に、浴室暖房やトイレの暖房が好評です。雨の日の洗濯物干しにも便利です。

ポイント3火種をなくす

■万が一のことを配慮して、安全機能が装備されたコンロに代えたり、電気温水器や電磁調理器に代えたりする方が増えています。最近では、電磁波の出ない遠赤外線を利用した電熱調理器も人気です。

■ おすすめなワケ

*介護保険・助成金の活用

バリアフリーのための住宅改修には介護保険などが利用できます。お住まいの市区町村によっては別途助成金が支給される場合もあります。また介護リフォームには公的融資(自治体や社会福祉協議会などによる貸付制度、年金バリアフリー住宅融資、住宅金融公庫融資など)もご利用になれる場合もあります。

手すり

PAGE TOP