屋根リフォーム施工例 広島県安佐北区倉掛 臼井様邸

現場 広島市 安佐北区 倉掛 臼井様邸
工事内容 カルカ・ルーフ
担当者 佐藤一雄(セキスイ認定屋根診断士 IDNo.3472)

before

before

*

カルカ・ループ

after

after

カルカルーフ施工後

施主様の悩み・ご要望

屋根(屋根材)の色が変色したり屋根材が割れてきており、手入れをする方法は屋根材自体を取り替えるしかないのだろうか?と考えておられました。

原因の明確化、解決方法、結果

屋根の診断をしたところ、今の屋根材は塗装を施した商品で25年以上も経っており、再塗装したり部分的に取り替えるのは、費用がかかる割にはさほど効果が無いと判断し、屋根材を全て新しいものに葺き替えることをお勧め致しました。

施工後のメリット

元々軽い瓦(セキスイかわらU)が使われていましたが、新しい瓦は重量がさらにその半分となり、耐久性もさらに向上しました。

お客様の声

外壁の塗装は既に長持ちする塗料で塗装しており安心していましたが、「カルカ・ルーフ」に葺き替えたお陰で、一番心配していた屋根も安心できるようになりました。

担当者の感想

以前ご近所でU様と同じ瓦(セキスイかわらU)から「カルカ・ルーフ」への葺き替え工事をさせていただきました。その結果をご覧いただき、この度の工事をご決心していただきました。軽くて、地震や台風に日非常に強い「カルカ・ルーフ」は、私共が自信を持ってお勧めできる屋根材です。今回、このU様邸が広島で初めて「カルカ・ルーフ」のカタログ(全国版)に掲載されることとなり、大変嬉しく思っております。

PAGE TOP